泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科疾患すべてに対応いたします。
排尿障害(前立腺肥大症・過活動膀胱・尿失禁など)や膀胱炎に対する内服治療などを行います。

前立腺がんの早期発見にはPSA検査が有用です。

健康診断の普及により若い方の中でも前立腺がんが発見される人が多くなっています。皆さまも50歳を過ぎたら健康診断の時にPSA検査(採血)を受けられてはいかがでしょうか。
PSA検査は、採血のみの検査で、血液中にある前立腺に特異的なタンパク質の一種「PSA」の値を測定します。スクリーニング検査のなかで、もっとも精度が高く、簡単に受けることができます。PSAの値が高くなるにつれ、前立腺がんである確率も高くなっていきますが、年齢により基準値が設けられています。
PSAの値は、前立腺肥大症や前立腺炎でも高値になることがあるため、検診でPSAが高値と指摘を受けた方はご相談ください。

PSA検査
PSA高値が持続する場合

前立腺針生検を受ける必要があるかもしれません。そのような場合は当院では心理的、時間的に負担の少ない日帰り検査で受けることができます。

年齢階層別基準値による前立腺がん検診のお勧め

年齢 基準値 P1.0ng/mL以下 1.1ng/mL~基準値 基準値以上
50~64歳 3.0ng/mL以下 3年に1度検査 1年に1度検査 専門医受診
65~69歳 3.5ng/mL以下 3年に1度検査 1年に1度検査 専門医受診
70歳~ 4.0ng/mL以下 3年に1度検査 1年に1度検査 専門医受診

各泌尿器科で取り扱う代表的な症状

お問い合わせ・ご予約

診療時間|9:00~13:00 15:00~18:00 ※水曜午前は9:00~12:00迄、土曜午前は8:40~12:00迄
休診日|毎月1日、月曜午前、水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

027-328-5500

メールでのお問い合わせ

オンライン診療