男も中年すぎると尿のキレが悪くなってきます。その原因と対策について考えます。

膀胱から出た尿道は前立腺の中(C)を通って袋の付け根で直角に曲がり(B)、陰茎の中を通って(A)、亀頭に向かいます。図で分かるように尿道のB付近では尿道がペリカンの嘴のように膨らんで太くなっています。何故かというと、精液はC部の尿道で発射されるとB部にいったん溜まり、B部の尿道壁周囲の筋肉が射精の興奮とともに収縮し、精液をB⇒Aと押し出して射精が完成します。(B)部には10ml位の液体が溜まるスペースがあります。

中年になると

1.B部周囲の筋肉がたるむ。
2.前立腺が肥大してC部の尿道が狭くなるため尿の勢いが減ってB部に尿が溜まりやすくなる。
3.ペニスの根元がズボンのチャックや下着に挟まれて、下から圧迫を受け、尿道がBとAの間で狭くなるのでB部分に尿が溜まる(上図)。
4.尿の勢いがなくなるのでズボンを汚さないように過度にペニスを引っ張ろうとするとA部分が伸びて細くなるのでB部分に尿が溜まる。
5.排尿を終えてペニスをしまった後にB部分に溜まった尿がズボンやパンツにこぼれて濡らす。

対策

1.きつい下着やズボンをさける(陰茎を引っ張り出すのに苦労するため)。
2.ペニスを過度に引っ張らない。
3.ズボンやパンツを下ろして排尿。
4.便器に座って排尿。
5.排尿後しまう前にB部を押して溜まった尿を出してから陰茎をしまう。
6.射精はした方が良い。長く射精しないでいると前立腺が腫れ尿の勢いが悪くなる。